Staff
Creator Interview

プランナー

Y . R

ーーーこれまで関わってきたタイトルや過去の業務パート+現在の担当業務内容

■これまで関わってきたタイトル
・スクール オブ ラグナロク

■現在の担当業務内容
現在は、キャラクターのアクション内容の考案、アクションのゲーム上への組み込み・アクションの各種パラメータの調整を行っております。

ーーー関わった仕事で一番印象に残っていること

今までで一番印象に残っていることは、自分で考えたアクション案に対し、デザイナーがモーションやエフェクトを作ってくださり、ゲーム上で動いているのを見た時です。

自分の頭の中のイメージでしかないものが、よりカッコいい実際のアクションとして形にしていただき、キャラクターがそのアクションの動きをしているのを見て、頭を絞って考えた甲斐があったと思いました。

ーーーディンプスを選んだ理由・ディンプスに入ってよかったこと

ディンプスを選んだ理由は、最初は当時遊んでいたストリートファイター4を作っている会社が近くにあるからという単純な理由でしたが、会社説明会の後の座談会で社員の方を話をさせていただき、本当に楽しんでゲームを作っているんだなという感想を抱きました。
そして、「私も同じように楽しんで仕事をしたい」と考え、ディンプスに入社したいと強く思うようになりました。

ディンプスに入って良かったことは、一年目の新入社員にはきっちりとした研修を行ってくれるだけでなく、実際の開発にもがっつりと携わらせてくれたことです。「ゲーム会社で本当にゲームを作っている」という実感を一年目で持てたことは、プランナーとして何事にも代えがたい経験になったと思います。

ーーー新卒の方に向けてメッセージ

ディンプスは「この会社に入って、こういうゲームを作りたい!」という熱意を持った人を待っています。
ぜひ面接では、内に秘めた熱い思いを本気で語ってみてください。

そして、面接でその熱意をきちんと伝えるために、頭の中で考えていることを他人に理解してもらえるよう言葉にまとめて、相手に伝える練習をしてください。伝える力は、面接だけではなく、その後の仕事でも重要なスキルです。
「この会社に絶対入ってやるんだ!」という気概を持って、スキルアップを図ってみてください。

ーーー中途の方に向けてメッセージ

ディンプスは、社員一人一人が「最高に面白いゲームを作ってやる!」という熱意を持って、ゲーム開発に全力で挑む開発会社です。
その熱意があるからこそ、日本だけでなく、世界を楽しませるゲームを作り上げることができています。

そして、ディンプスという会社は、チャレンジングな精神で以ってさらなる飛躍を遂げる時期に来ています。
皆様のクリエイターとしての力を、ゲーム開発への熱い思いをディンプスで発揮し、ともに世界を楽しませてみませんか?

PAGE TOP