Staff
Creator Interview

サウンド
クリエイター

O . H

ーーーこれまで関わってきたタイトルや過去の業務パート+現在の担当業務内容

・スクール オブ ラグナロク
・FREEDOM WARS フリーダムウォーズ

等々のサウンド開発業務を担当してきました。
主にゲームに関わるサウンドデザインのディレクションやマネージメント・人員の管理などを行っています。

ーーー関わった仕事で一番印象に残っていること

第一線で活躍している著名人だけでなく、能力のある優秀な人々が沢山集まってゲームは作られているんだなぁ、と日々驚きの連続です。
色々な考えが集まるので思う通りに行かない事も多いですが、開発が行き詰った時に誰かが出す何気ないアイデアが突破口になる…
そんな場面は数多くあり、そしてどれも印象的ですね。

そういえば最近2つのコントローラを同時に操作して対戦格闘ゲームが出来る人にお会いしました。
あれはどうなってるんだろうか…

ーーーディンプスを選んだ理由・ディンプスに入ってよかったこと

入って分かったのは色々な意味でバランスの良い事です。
各人の能力が埋もれる事なく、デベロッパーという立場から様々なプラットフォーム開発に携わり、大小さまざまなプロジェクトを経験でき、仕事に打ち込める刺激のある日々を送れますよ。
あとここがポイントですが…会社(大阪本社)が郊外にあるので周囲の環境が適度に良いです。

そういえば最近社内で運動をする人が多くなってます。
仕事をするうえで体調管理は一番大切な事です。
長い目で見ると周りの環境も大切な会社の要素ですね。

ーーー新卒の方に向けてメッセージ

会社に入るとエンターテイナーとして人を楽しませる側になります。
それには、とにかく手を動かす事。試行錯誤をする事。愚直に目の前の仕事に打ち込む事。そして尊敬できる人を見つける事。
まずはそういった中で自分のやりたい事や流儀を模索する事が大切かなと思います。
ですので、まずは自分の向き不向きを気にせず、がむしゃらに物事にぶつかってみて下さい。

そういえば最近の若い子が聴く曲に触れれていません…
ぜひDimpsに入社しておススメ教えて下さい。
それでオッと思わせれれば、あたなはエンターテイナーの資質ありです…!

ーーー中途の方に向けてメッセージ

ゲームだけでなく、政治・経済・芸術・サイエンス・自然文化…自身の専門分野以外の事柄にも目を向けて頂ければと思います。
時代はゲームという括りだけに留まらない技術や知見が必要になっています。
一見ゲームと関係の無いスキルが活かせるかもしれませんね。

そういえば最近になって登山の奥深さにハマっています。
登山は仕事に良い刺激になりますよ。それはなぜか…それはなぜか…それはなぜか…
その答えを知りたいならぜひDimpsへ…!

PAGE TOP