Staff
Creator Interview

プランナー

O . Y

ーーーこれまで関わってきたタイトルや過去の業務パート+現在の担当業務内容

・ストリートファイターⅣ
・STREET FIGHTER X 鉄拳シリーズ

現在の担当業務は、アクションゲームタイトルのシナリオ、デモ管理、ローカライズ(翻訳)、一部UI等を担当しています。

ーーー関わった仕事で一番印象に残っていること

私自身が昔から知っている、とあるキャラクターの台詞を担当したことが未だに印象深いです。
有名なキャラクターということもあり、台詞を作成している最中は、キャラクター像を崩さず、より話を発展させることで頭が一杯でした。
しかし、実際にゲームが完成し、発売され、ユーザーの方々から様々なご意見をいただいた時、改めて、ユーザーの方々にとって思い入れが強く、愛されたキャラクターを担当していたことを実感することができました。
自分の考えたものを喜んでもらえたという嬉しさも大きかったのですが、、タイトルやキャラクター、何よりもゲームというコンテンツに愛情をもっているユーザーの方々に「もっと喜んでもらえるものを作っていきたい」と、強く思った瞬間だったので、非常に印象深い思い出です。

ーーーディンプスを選んだ理由・ディンプスに入ってよかったこと

会社説明会の時から、学生に対する応対が非常に丁寧で、しっかりとした企業だという印象を受けた点が大きかったと思います。
いくつかの企業説明会に参加しましたが、その中でも特に、学生に対して不安や不備のないようにと気遣っていることが伝わり、かつ、社員の方々も、非常にきっちりとした印象があったため、ここなら就職しても大丈夫だという安心感がありました。
また、海外で高い評価を受けているタイトルの開発を行っているという点も大きかったと思います。実際に、海外向けの開発については、ゲームを楽しく思う気持ちは世界共通なのだと肌で感じることができ、想像していた以上の楽しさがありました。
今は、国境の壁を越えてゲームを売ることが容易になり、同時に、ユーザー数も大きく増加しています。学生の皆さんにとって、会社を選ぶ要素の一つに、開発タイトルも含まれると思いますが、Dimpsは、そういった勢いを最前線で感じることができる貴重な会社だと思います。

ーーー新卒の方に向けてメッセージ

求められる技術や能力は多々あると思いますが、何よりも、ゲームに対する強い情熱と愛情を持っているということが大事です。こればかりは入社した後からついてくるものではない上に、個人的には何よりも大事な部分だと思います。
もっと良くしたい、楽しくしたいというモチベーションを持っている人は、一緒に仕事をしていても楽しいので、そういった熱い気持ちをいつまでも持ち続けられる人は、ぜひとも入社してほしいなと思います。

ーーー中途の方に向けてメッセージ

すぐにNOとは言わずに、視野を広くもって、色々と提案できる方だと非常に嬉しいです。物事が消去法で決まってしまうと、やはり後々納得いかないことが多いので、どうしたら面白くなるか?どうすれば納得いくか?ということを、一緒に考えてくれる人が重宝されるなと思います。
また、個人的に非常に重要だと思っている職場の人間関係や雰囲気についてですが、業務中も業務外も含め、特にこれといった強制力や窮屈さを感じたことはないので、この点はかなり大きいのではないか?と感じています。決して人間関係が希薄というわけではなく、お互いに敬意を払った上で、個人は個人、と尊重する空気が全体的にあるので、人間関係の摩擦は少ないと思います。

PAGE TOP